高槻まつりは、駅チカの夏祭りです。
電車を降りてすぐ、屋台や踊りのパレードが楽しめます。

線路沿いにズラリと並ぶ夜店はこれぞ夏祭り。夜まで活気にあふれます。

大人も子どもも楽しめる、治安のよいお祭りですよ♪

こちらの記事では、各見所までのアクセスや、
筆者が実際に行ったコースをご紹介します!

高槻まつり2022花火、ディズニーパレード有無と当日スケジュール

高槻まつりで検索すると、「花火」「ディズニーパレード」とも出てきたので、
先にお伝えしますと、
ディズニーパレードは2019年の特別企画で一度だけ開催だったため、2022年は見られません。
また花火も、高槻まつりには残念ながらありません。

高槻まつりの開催時間は、2022年は、15時~21時の開催予定です。
※場合によっては、チケット申し込み制の入場規制や、開催規模の変更などがあるかもしれません。
詳しい日程は最後に載せてありますので確認してみてくださいね!

高槻まつり周辺の通行止め情報や穴場の駐車場も紹介!

例年の高槻まつりでは、JR高槻駅からメインステージへ向かう「けやき大通り」、阪急電車高架下沿いの「阪急みずき通り」が歩行者天国となるため、車両は通行止めになります。

自転車も通れませんのでご注意ください!

会場周辺の駐車場

駐車場は、高槻市営駐車場が3つあり、合計768台停められます。
全て、20分100円です。

「高槻市営桃園町駐車場」がメインステージの桃園小学校まで徒歩2分と一番近いです!
177台停められます。
※営業時間は22時15分までなので注意。

 

高槻まつりは来場者の規模も大きく、大変混み合います。
交通規制もされますので、できれば開催予定時刻の15時より2時間ほど前には停めてしまうのがオススメです。

 

高槻まつり出店・屋台情報や地元グルメ、おすすめの回り方も紹介!

高槻まつりの見所の一つでもある、出店や屋台などのグルメ情報をはじめ、おすすめの回り方をご紹介させていただきますね!

出店・屋台情報や地元グルメ

高槻まつりのメインステージは、桃園小学校です。
こちらには模擬店が出ます!

高槻のB級グルメ「うどんギョーザ」があったり、地元の飲食店がナンやブリトーを出店していることもありました。
市民が運営しているので、夏の屋台とは少し違うメニューが楽しめたり、比較的安いのがうれしいですね!

夜店が出るのは、阪急高架下沿いの阪急みずき通りです。
こちらは、ザ・夏祭り。定番のスーパーボールすくいやヨーヨー釣りなども並び、子どもがたくさん集まっていました。

もちろん、たこ焼きイカ焼きなどのご飯系や、チョコバナナ、キャラクターわたあめなどのお菓子系もあります。

 

おすすめの回り方・コース

実際、私が回ったコースはこちら!

JR高槻駅出発→駅を出るともうお祭りムード満点。すぐ、けやき大通りでパレードに出会います。チアリーディングや高槻音頭と一緒に歩けば、メインステージの桃園小学校はすぐ。

桃園小学校→こちらで、和太鼓演奏や子どもたちのダンス披露などを見つつ、模擬店を物色。そのまま真っすぐ阪急の方へ歩けば、高架下沿いに屋台がズラッと並んでいます。

阪急みずき通りの屋台→18時過ぎで、なかなかの混み具合。それでも子どもたちが縁日を楽しんだり、脇へそれてご飯を食べる余裕はしっかりありました。ベビーカーもちらほら見かけましたよ。

そうして屋台通りが終わると同時に、阪急電車の入口が。
帰りはそのまま阪急で帰宅!

 

これで、とてもスムーズに、お祭りを10倍楽しむことができますよ♪

お疲れさまでした(^^)

高槻まつり当日の服装やあったほうが良い持ち物

おすすめの持ち物
・日焼け止め
・うちわ
・小銭
・小銭用のお財布

夕方とはいえ夏なので、日焼け対策はしっかりと。
うちわの配布はどこでも見かけるほど多くはなかったので、手持ちがある場合は持っていくと安心です。

屋台やペットボトル飲料のために、小銭があると便利。
首からかけるタイプのお財布があれば、さっと会計できてスムーズです。

高槻まつり2022年の日程や場所アクセス詳細

日時詳細
名称 :高槻まつり
日程 :2022年8月6日、7日
料金:無料
時間:15:00~21:00
※雨天中止
場所:JR高槻駅、阪急高槻市駅周辺、桃園小学校
最寄り駅:高槻市JR「高槻」駅から、けやき大通り(パレード)まで徒歩すぐ。
阪急「高槻市」駅から、阪急みずき通り(屋台)まで徒歩すぐ。
桃園小学校(メインステージ)まで、各駅から徒歩約10分。

車でのアクセス方法:名神高速道路 高槻JCTから約15分。名神高速道路・茨木ICから約20分。

2023年予想:8月の第一土曜・日曜

 

桃園小学校のメインステージでは、和太鼓などの演奏や踊りの演目が見られます。踊りのパレードは毎年、JR高槻駅から伸びる「けやき大通り」。夜店は、阪急高架下沿いの「阪急みずき通り」に並びます。

高槻オリジナルの「高槻ウェーブ」「高槻音頭」が鳴り響く、地元で人気のお祭りです。

高槻まつりのトイレ情報

「高槻市総合センター」のトイレがおすすめです。
多目的トイレ、ベビーシートも完全完備。市役所だけあって広く清潔でした。

お祭り中は混み合います!
2F、3F、7F、15Fにもベビーシートがあるので、並ぶ場合はそちらものぞいてみてくださいね。

赤ちゃん連れはここに注意!授乳室の有無

「高槻市総合センター」には、授乳室もあります。
年中無休のため、お祭り期間中も22時まで開放されているので安心ですよ。

 

まとめ

夏祭りを、安心して楽しみたい方!

高槻まつりは街中が熱気にあふれながらも、歩行者天国で安全です。警察官も出動しています。
何より駅から近い!
JR駅から阪急駅(または逆)まで歩くだけで、だいたいが網羅できてしまいます。

高槻市総合センターが解放されているのも安心。
夜になっても家族連れや子どもがたくさんいて、繁華街もなく治安もよいので、ぜひ楽しんでくださいね。

おすすめの記事