当サイトはプロモーションを含みます

ブリンバンバンボンの曲名や歌詞の意味・元ネタは?TikTokで大バズリの真相

「鏡よ鏡答えちゃって」から始まり、TikTokで世界的バズを記録した、「ブリンバンバンボン」というフレーズの本家元ネタは誰が歌ってるか、曲名は何で歌詞の意味を解説します。

「ブリンバンバンボン」がなぜこれほどまでに人気を博したのか、その背景にはCreepy Nutsの独特な楽曲特性と、アニメ「マッシュル」との深い関連があります。

さらに、「ブリンバンバンボン」の歌詞や振付けがどのようにしてTikTokでのトレンドを形成したのかを深掘りします。

「ブリンバンバンボン」の曲名や元ネタ、歌詞の魅力、そしてTikTokでの人気の秘密まで、TikTokでのトレンドを深く掘り下げることができるでしょう。

目次

「ブリンバンバンボン」の曲名・元ネタはCreepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」

TikTokで一躍話題となった「鏡よ鏡答えちゃって」「ブリンバンバンボン」というフレーズは、日本のヒップホップデュオ、Creepy Nutsによる楽曲「Bling-Bang-Bang-Born」が本家元ネタです。

#bbbbダンス とも検索されていますね。

この曲は、その中毒性の高いサビ「ブリンバンバンボン」で知られ、TikTok上で多くのダンスチャレンジを生み出しました。

Creepy Nutsは、DJ松永とR-指定からなるグループで、DJ松永は独創的なビートとサンプリング技術、R-指定はスピーディーで技巧的なラップスタイルと社会的なテーマや個人的な思いを巧みに表現するリリックで評価されているよ。

Creepy Nutsの楽曲としての特徴

Creepy Nutsの楽曲は、そのユニークな音楽性と深いメッセージ性で多くのファンを魅了しています。

たとえば、ある曲では社会批判を込めた歌詞でリスナーに強い印象を与え、別の曲では日常のささいな出来事を題材にして共感を呼びます。

このように、彼らの楽曲はただ耳に心地よいだけでなく、聴く人の心に深く訴えかけるメッセージが込められています。

アニメ「マッシュル」との関連

「ブリンバンバンボン」や「BBBBダンス」で有名になった「Bling-Bang-Bang-Born」は、アニメ『マッシュル-MASHLE-神覚者候補選抜試験編』のオープニングテーマとしても使用されています。

『マッシュル』は、魔法が全てとされる世界で、魔法を使えない主人公マッシュ・バーンデッドが驚異的な身体能力と冷静な頭脳を駆使して挑む物語です。

Creepy Nutsの楽曲がこのアニメのテーマにぴったり合っており、アニメの人気とともに楽曲の知名度も上がりました。

ブリンバンバンボンの流行に驚くDJ松永さんのコメントも!

「鏡よ鏡答えちゃって」から始まりTikTokでバズってる『ブリンバンバンボン』の曲名はCreepy Nutsの『Bling-Bang-Bang-Born』が元ネタだったんだね。

アニメ『マッシュル』のオープニングに使われてるんだ。マッシュルって魔法が全ての世界で、魔法を使えないけど超人的な身体能力を持つマッシュが活躍する話なんだよ。

TikTokで見たことあるけど、そんな背景があったなんて知らなかった!

だからこの曲、ただのバズり曲じゃなくて、色んな意味で深いんだよ。次に、この曲の歌詞や振付けがどうしてこんなに人気なのか、その理由を見ていこうか。

「ブリンバンバンボン」歌詞の意味や振り付けしたのは誰?

「ブリンバンバンボン」の歌詞は、その独特な韻を踏んだ言葉選びと、耳に残るフレーズで多くのリスナーを魅了しています。

歌詞の中には、日常生活の中で感じるさまざまな感情や思いが込められており、それがリスナーに深く共感を呼び起こします。

また、歌詞にはふりがなが付けられているため、誰でも簡単に読みやすく、歌いやすいのが特徴です。

歌詞の意味や魅力・ふりがな

鏡よ鏡答えちゃって
Who’s the best?
I’m the best!
Oh yeah
生身のまま行けるとこまで
To the next,
To the 1番上

この歌詞は、自信と前向きな挑戦の精神を象徴しているように見えます。

それぞれのフレーズを考察してみましょう。
(※筆者の主観ですのでご了承くださいませ)

  • 鏡よ鏡答えちゃって:
    このフレーズは、「鏡よ、鏡、誰が一番か教えてください」という有名なおとぎ話のセリフを思い出させます。ここでは、自己確認や自己評価の意味合いがあり、自分がどのような立場にいるのか、または自分自身の価値を問いかけるシーンを想像させます。
  • Who’s the best? I’m the best! Oh yeah:
    「誰が最高か?私が最高!」と自分自身を肯定し、どんな状況でも自分がトップであるという自信を示しています。
  • 生身のまま行けるとこまで:
    装飾や偽りなしに、自分の本質や能力の限界まで挑戦しようというメッセージが込められています。どんな障害や困難があっても、自分の力を信じて前進し続ける決意を示しています。
  • To the next, To the 1番上:
    「次へ、最上位へ」という意味で、常に成長し、次のレベルへと進み続けることの重要性を強調しています。自分自身の限界を超えて、常にトップを目指すという野心を表しています。

サビの、「Bling Bang Bang Born」の意味は?

「Bling Bang Bang Born」は、直接的な意味ではなく、音楽やダンス、特にポップカルチャーにおいてエネルギッシュで新しい始まりや爆発的な出現を象徴するフレーズと解釈できます。

  • Bling:
    「きらびやかさ」や「輝き」を意味し、ここでは目を引く新しさや魅力を示している可能性があります。ポップカルチャーでは、自己表現の輝きや個性の際立ちを指すのに用いられることが多いようですね。
  • Bang:
    「大きな音」や「衝撃」を意味し、ここでは何か新しいものが大きな影響を伴って登場する様子を示唆しているかもしれません。音楽やダンスにおいては、観衆に強い印象を与える瞬間を表すのに使われることもあります。
  • Bang Born:
    「誕生する衝撃」または「爆発的に生まれる」という意味になり得ます。これは、新しいアイデア、運動、またはトレンドが突如として現れ、大きな波紋を広げる様子を表していると考えられます。

総合すると、「Bling Bang Bang Born」は、輝かしい新しい始まりや、大きな衝撃を伴う新たなトレンドの登場を象徴するフレーズとして解釈できますね。

アニメ「マッシュル」では、このフレーズが持つエネルギー、新しさ、そして変革の精神が視聴者やファンに共感を呼び、動機付ける効果を持つと考えられ、ポジティブな変化を追求し、自己表現の輝きを放つことの大切さを強調しているのです。

アニメ「マッシュル」のBBBBダンスで流行っている背景には、これらのメッセージが視聴者に共感やモチベーションを与え、ポジティブな影響を与えていることが考えられるね。

「自分の能力を信じ、常に前進し、最高を目指す」というメッセージは、多くの人々にとって鼓舞するものです。

ローカルカンピオーネによる追加の振付けとその影響

もともと、アニメ「マッシュル」のMVの中で、「ブンバンバンボン」部分の振付がありました。

こちらに、付け足す形で、日本のTikTokで「鏡よ鏡答えちゃって」から始まる振付けをしたグループは、ローカルカンピオーネです。

あわせて読みたい

彼らの振付けは、その独創性と親しみやすさで、TikTokを中心に大きなトレンドを生み出しました。

振付けの一つ一つが、歌詞の意味を体で表現しており、見る人に楽曲のメッセージをより深く伝える効果があります。

また、この振付けが多くの人々に受け入れられた理由の一つに、誰でも簡単に真似できる点があります。これにより、TikTok上でのダンスチャレンジが盛り上がりを見せ、楽曲の人気をさらに高めることに成功しました。

  • 独創性と親しみやすさを兼ね備えた振付け
  • 歌詞の意味を体で表現することで、楽曲のメッセージを伝える
  • 誰でも簡単に真似できる振付けが、TikTokでのダンスチャレンジを促進

『鏡よ鏡答えちゃって』で始まる歌詞、「鏡よ鏡」という白雪姫を思い出させる独特の言葉選びがいいよね。それに、ローカルカンピオーネの振付けが付け加えられて、さらに人気が出たんだね。

だからTikTokでみんな踊ってるのね。振付け、かわいくて簡単だもん

そうそう、その振付けがまた、歌詞の意味をより深く伝えているんだ。次に、この曲がTikTokでどうしてこんなに人気になったのか、その理由を見てみようか。

「鏡よ鏡答えちゃって」TikTokでの人気の理由

「鏡よ鏡答えちゃって」で始まる、「ブリンバンバンボン」というフレーズがTikTokで大人気となった理由は、その独特な魅力とTikTokというプラットフォームの特性が見事にマッチしたからです。

以下の点が特にその人気を後押ししています。

  • 中毒性のあるメロディとサビ
    「ブリンバンバンボン」というフレーズは耳に残りやすく、一度聞いたら忘れられない魅力があります。
  • 簡単で楽しい振付け
    ローカルカンピオーネによる振付けは、誰でも簡単に真似できることから、幅広い年齢層のユーザーに受け入れられました。
  • 参加型のコンテンツ
    TikTokユーザーは、この曲に合わせて自分のダンス動画を投稿することで、直接トレンドに参加できます。これがコミュニティ内でのさらなる人気を生み出しました。
  • 幅広い層による共感
    歌詞の内容がさまざまな人々の心に響き、共感を呼び起こします。それに、アニメ「マッシュル」との関連性でファン層を広げる一因となりました。

これらの要素が組み合わさることで、「鏡よ鏡答えちゃって」は単なる楽曲を超え、TikTok上での文化現象へと発展しました。

この曲と振付けが生み出すポジティブなエネルギーは、多くの人々を惹きつけ、楽しませ続けています。

『ブリンバンバンボン』がTikTokでバズったのは、中毒性のあるメロディと簡単な振付け、それにユーザーが自分で参加できるからだね。

それに、幅広い層からの共感も大きいよ。なにより、人気アニメ「マッシュル」のオープニングテーマということで、多くの人がこの曲を知ることになったんだよ。

ブリンバンバンボンの海外反応

ブリンバンバンボンに対する海外の反応が気になりましたので、下記の動画やコメントに注目してみました。

  • ビートとリズムの魅力
    • 「ビートが来た瞬間、みんな頭を振り始めるの笑える」
    • 「高速ダンベルコサックダンスでみんな笑ってるのすこw」
  • 楽曲の質と影響
    • 「個人的には、ラップがいい。」
    • 「このopは確実にフッドのクラシック」
    • 「so sick and addictive 🔥🔥🔥」
    • 「個人的に今まで聞いてきたアニメOPの中で1番時間が過ぎるのが早く感じるぐらいヤバい(いい意味で😊)」
  • Creepy Nutsの影響
    • 「Creepy nutsは止められない、もう彼らの音楽をまっすぐ聴き始めてる。彼らはCall Of The Nightもやってる。」
  • アニメ『マッシュル』への愛着
    • 「マッシュル完全に覇権の流れで嬉しい」
    • 「この歌詞のすごさを伝えたい」
  • 踊りとサビの魅力
    • 「皆サビで踊るの可愛いw」
    • 「サビのとこ踊っちゃうよなwww」


上記のコメントから、「アニメ『マッシュル』のOP、Creepy Nutsの『Bling Bang Bang Born』」に対する海外の反応は非常にポジティブで、特にそのビートやラップ、全体の楽曲のクオリティが高く評価されていることがわかります。

特に、ビートが来ると自然と頭を振りたくなるリズムの良さや、高速ダンベルコサックダンスなどの面白い要素が視聴者の間で話題になっていました。

Creepy Nutsの音楽への関心が高まり、彼らの他の楽曲への興味を引き起こしていることも注目されますね。

ブリンバンバンボンの曲名や歌詞の意味・元ネタまとめ

「鏡よ鏡答えちゃって」で始まる「ブリンバンバンボン」というフレーズは、Creepy Nutsによる曲「Bling-Bang-Bang-Born」が元ネタで、TikTokで大人気になりました。

この曲のサビ「ブリンバンバンボン」は耳に残りやすく、ローカルカンピオーネが振り付けたダンスは誰でも簡単に踊れます。

また、アニメ「マッシュル」のオープニングテーマということで、多くの人がこの曲を楽しんでいます。

TikTokでの人気は、中毒性のあるメロディ、簡単な振付け、そしてユーザー参加型のコンテンツが理由だね。

※ハマりすぎ注意※

世界的バズを起こした大人気アニメマッシュルはAmazonプライム会員30日無料お試しでも見られるよ☆

R指定さんリミックスのこちらの楽曲もまた流行っているよ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次