大阪では毎年大人気の、造幣局桜の通り抜け。
隣の大川沿いには桜と一緒に屋台も並び、春のお祭りムード満点です。

一本一本、品種が紹介された桜を鑑賞できるお花見で、中には珍しくてかわいい桜もありますよ。

 

その名の通り、桜の間を通り抜けますが、どこから入るのでしょうか?
気になる屋台の種類、出店時間や入り口の場所、駐車場情報なども合わせて、ご紹介します。

 

造幣局桜の通り抜けの屋台の種類や地元お勧めグルメ

桜の通り抜けを出口まで歩いたら、ぜひ大川沿いの屋台通りを歩いて帰りましょう!

たこ焼きなどの定番から、北海道からあげザンギ、本まぐろなど本格的なものもあり、食べ物の屋台がとても豊富でした。

キャラクターのわたあめや、ヨーヨーなどお子様が楽しめる縁日も揃っています。

手相診断、コンピューター占いまでありましたよ。

私が行ったときには、腰を下ろせるテント内スペースもあり、休憩に最適。
屋台の串物を食べながら、川沿いの桜クルーズを眺めつつ帰るのは最高でした。

天満橋駅から徒歩すぐの「レッチェ」では、パニーニのランチが楽しめます。ラテアートもかわいいですよ。
ランチは1000円以内とお値段も手ごろなので、屋台で足りなかったときはぜひ!

 

造幣局桜の通り抜けの屋台が開くのは何時から何時まで?

大川沿いの屋台は、例年、桜の通り抜けが開催している時間に合わせて出店されます。

平日:午前10時~午後8時(屋台閉店は午後9時ごろ)
土日:午前9時~午後8時(屋台閉店は午後9時ごろ)

2022年は入場規制もあり、残念ながら出店がなかったようです。
復活に期待ですね!

 

造幣局桜の通り抜けの入り口・混雑情報

桜の通り抜けは、造幣局「南門」入口から、「北門」出口まで一方通行です。
「天満橋」や「川崎橋」を渡って行きましょう。
開催期間中は案内が出ていますので、安心です。

土日は大変混み合います!
平日の午後でも空いているとまではいきません。とはいえ平日は、スペースに余裕があり、撮影を順番待ちすることもそんなにありませんでした。

行くなら、絶対平日がオススメです。
万が一、土日で混んでいても、警備員さんが拡声器で誘導してくれます。

 

造幣局桜の通り抜けの駐車場と周辺の通行止め情報

造幣局には駐車場がありません。

「天満橋」駅すぐの京阪シティーモール付近に、合わせて約500台の駐車場があります。

「京阪シティーモール」 30分 300円
「OMM駐車場1・2」 30分 400円
「天満八軒家駐車場」 15分100円

また、造幣局周辺にタイムズもいくつかあります。台数はだいたい4~5台と少なめです。
「タイムズ天満別院」は35台 30分 330円、
「パラカ天満橋第1」は10台 30分 200円です。

どこも混み合いますので、できれば朝早めに出発しましょう!

※期間中は、交通規制が行われます。
「桜之宮公園」南門入り口付近が、車両通行禁止となりますのでご注意ください。
〇〇祭りの屋台につい

造幣局桜の通り抜け2023年屋台の日程や予約方法、アクセス情報

 

名称 :造幣局 桜の通り抜け
日程 :2022年4月13日~4月19日
料金:無料
※入場規制が実施される場合は、事前申し込みが必要です。
公式サイトから申し込めます。

時間:平日:午前10時~午後8時
土日:午前9時~午後8時
場所:大阪市北区天満 造幣局
最寄り駅:大阪メトロ「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)
JR「大阪天満宮」駅(8号出口)
JR「大阪城北詰」駅(3号出口)
から徒歩約15分

車でのアクセス方法:京都方面 阪神高速「南森街 出口」から約2km
兵庫方面 「法円坂 出口」から約8分
奈良方面 「森之宮 出口」から約9分

2023年予想:4月上旬~4月中旬

 

造幣局 桜の通り抜けは、130種以上の桜がずらりと並ぶ、人気の桜スポットです。
帰り道の大川沿いには桜と共に屋台が並び、風流な雰囲気に。

周辺にもたくさんの桜が咲きますが、こちらでは普段あまり見かけないような珍しい桜が拝めるので、本当にオススメです!

 

造幣局桜の通り抜けのトイレ情報

トイレは入口・出口の2ヵ所に設置。
ベビーシートやおむつ替えシートの備え付けもあります。

 

赤ちゃん用授乳室の有無や、ベビーカーで通れるか

造幣博物館に授乳室があるのですが、桜の通り抜け時期は休館しており使えません。
京阪シティーモールに、広くてきれいな授乳室があります。

道はとても広く舗装されていて、ベビーカーも押しやすいです。みなさん、桜を鑑賞しつつなのでペースもゆっくり。
警備員さんの誘導もありますので、混雑時でも比較的通りやすいかと思います。

 

まとめ

普段見かけないような、珍しい桜が本当に本当にかわいいです!
私が参加したときは、手毬のような桜が大人気。
思わず、手の平に乗せたくなるコロンとしたかわいさです。

「ふわふわしたバラみたいな桜がある!」「綿をぽこぽこ散らしたような白い桜もかわいい!」と終始、感動しっぱなしでした。

夜はライトアップされ、雰囲気もまた少し変わりますので、ぜひお好みの時間に合わせて行ってみてください。

おすすめの記事